用途は?

・専門家による会話サービス 
 医療・ヘルスケア・転職・観光・法律…

・チャットボットによるeコマース支援
 接客・販売・サポート

 などなど…


Bメッセとは?

独自チャットシステムの開発の難易度を下げるライブラリーソフトウェアです。
面倒なインフラを用意せずに、LINE風のチャット機能が短期間・高品質で実装でき、iPhone/Androidアプリにも、PC/スマホのブラウザにも対応できます。
オープンソースに比べて、安心な導入支援・保守サポートもあります。

リアルタイムチャット

新OSサポート・保守

アプリ・Webに対応

アプリPush通知
ブラウザPush通知

スケーラブルな
バックエンド

カスタマイズ可能


Bメッセを使わない場合との比較

0からチャット機能を開発するのに比較して、Bメッセを利用すると数々のメリットがあります。

初期工数 (※)

【Bメッセ】
0.5人/月 
・Bメッセ組み込み作業

【使わない】
3.5人/月
・チャットUI iOS Native       1
・チャットUI Android Native 1
・チャットUI ブラウザ        0.5
・Push通知                       0.5
・システム設計など             0.5

※弊社開発プロジェクトから推定

保守工数

【Bメッセ】
・SDKのバージョンアップ


【使わない】
0.5〜2人/月
・iOS 新バージョン対応
・Android 新バージョン対応
・スマホ機種依存対応

トラブルポイント

【Bメッセ】
・ほぼなし


【使わない】
・メッセージとステータスのリアルタイム処理
・iOS バージョン依存
・Android バージョン依存
・スマホ機種依存
・ブラウザ依存

デメリットとしては、SDKで提供されるタイムラインUIに独自機能が組み込めない点があります。
⇒ 別途ご料金は発生しますが、ご要望の機能をお作りいたします。

これは何?

チャット機能を簡単に組み込めるコンポーネントです。

ゼロから構築すると、事前調査も含めて時間も労力もかかります。
面倒な手間は「Bメッセ」に任せて、独自のサービス開発に注力しましょう。


Bメッセには以下の特徴があります。

  • スマホ機種対応の品質が高い
  • システムに組み込みやすい
  • 用途に応じた柔軟なカスタマイズ



価格は?

ライセンス
 提供機能やサポート範囲によって異なりますので、お問い合わせ下さい。
保守サポートサービス 
 年間 30万円~

Bメッセ 機能一覧

メッセージング基本

・メッセージ送受信 - テキスト
・メッセージ送受信 - URL
・メッセージ削除
・既読の表示
・相手方の入力中を示す表示
・1対1チャット

【今後実装予定】
・メッセージ送受信 - 各種ファイル
(写真、動画、音声、その他ファイル)
・メッセージ保管先の暗号化
・グループチャット

新着通知

・アプリへプッシュ
・ブラウザへプッシュ
・メールで通知

対応プラットフォーム

・スマホ・タブレット ネイティブ
   iOS 7以降
   Android 4.0以降  ※
・スマホ・タブレット ブラウザ
   Safari(iOS 7以降)
   Chrome(Android 4.0以降)
・PC ブラウザ
   Safari(Mac)  
   Chrome(Win)
   Chrome(Mac) ※
   IE ※
   FireFox ※

※印は、今後実装予定です。

ブラウザ内のUI組み込み

・ブラウザ内Ajax埋め込み

【今後実装予定】
・ブラウザ内伸縮ウィンドウ

システム管理

【今後実装予定】
・メッセージ履歴管理

ユーザー管

【今後実装予定】
・アカウント登録

・グループ登録

個別チャット様式の対応
- 専門家相談

・オペレーターステータス取得
・ユーザー側でセットした情報の受信
・チャットの強制切断

【今後実装予定】
・別ユーザーのチャット参加
・同時に複数ユーザーとのチャット
・同時対応するユーザー数の制限
・回答未回答のステータス管理
・スーパーバイザーや別専門家の参加
・禁止用語、カード番号、電話番号、メルアドの強制削除
・既存システムとの何らかの連動


個別チャット様式の対応
- 業務連絡

【今後実装予定】
・グループ宛てMSGの既読表示

個別チャット様式の対応
- サポート窓口

【今後実装予定】
・回答テンプレート
・半自動応答


なにが提供されるの?

  • iOS向け SDK
  • Android向け SDK
  • Webブラウザ向け JavaScriptライブラリ
  • サーバー向け ライブラリ
  • 上記に関わるドキュメント

また、ご要望の機能をライブラリやAPIなどで個別提供することも可能です。


メールやLINEとの違いは?

メールは幅広く汎用的に使えて便利な反面、以下のようなデメリットがあります。


・迷惑メールにより重要なメールを見逃してしまう
・キャリアメールへの返信がブロックされることがある
・やりとりの経緯を後から確認しにくい
・複数人で情報共有しにくく、対応状況がわかりにくい
・暗号化されていないためセキュアでない
・リアルタイム性が低い

LINEは気軽にやりとりができる半面、以下のようなデメリットがあります。


・業務とプライベートが混同し、営業時間で制限できない
・機密事項や個人情報が管理できない
・過去のメッセージが検索できない、残らない
・不必要なケースもある「既読」をOFFにできない


実績は?

自社ソリューション『アプリヘルプ』のメッセンジャー機能を開発しました。

・スマホアプリのカスタマーサポート支援サービス
お問合せください

●メール

●電話

03-5365-2800

平日 10:00~18:00
株式会社KSK フレックス・ファーム ビジネスユニット
「Bメッセ」担当 まで